一度きりの人生を楽しむには?

一度きりの人生を楽しむために、好きな人と好きな場所に行ったときの面白情報や人生が楽しくなる情報を掲載していきます。

【カップル必見‼︎】関西で年を越すなら空中庭園がおススメだよ〜

どうも、しがないサラリーマンのよしくんです。

関西在住のカップルでどこで一緒に年を越すか悩んでいる人もおおいはず。

今回は空中庭園で行われるカウントダウンに参加してきたのでそのことについて書きたいと思います。

 f:id:yoshikiyachi:20180103155331j:image

 

空中庭園HP

結論として

・リーズナブル

・ロマンチック

・抽選なので人が多すぎない

というのが感想です。 

 

そもそも空中庭園とは?

大阪の梅田の近くにある有名な観光地です。

とは言ってもただのビルなんですがね…。

 

battera.co

 ただこのビル、一風変わったデザインから世界を代表する建物20選に選ばれたということで外国人観光客が殺到している場所です。

なんとギリシャのパルテノン神殿やシドニーのオペラハウスと一緒に選出されていました。

館内にはこんな表示も。

f:id:yoshikiyachi:20180103155454j:plain

サクラダ・ファミリアといっしょだなんて…まじ違和感しかねー。

実際に行ってみると外国人観光客が多いし、文字の表記も外国語が並んでました。

空中庭園でやるカウントダウンイベントとは?

そんな大阪を代表する観光名所となったスカイビルですが、季節ごとでイベントを開催しています。その中の一つに年末のカウントダウンイベントがあります。参加費用は1人1500円。なんともリーズナブルな値段です。USJとかだと1万円以上しますからね。

 ただ人気のイベント時には、スカイビル は入場規制をかけて抽選に当たった人しか入れなくなります。

 そういう時の倍率は何百倍にもなります。

チケットは抽選、応募方法は?

チケットの取得は、公式HPから取得することができます。

募集開始は12月初旬なのですが、当選結果がわかるのが12月27日とかなんですよね。分かるのがギリギリなので落選した時に別プランを考えるのが大変というデメリットがあります。

当選すると下記のようなメールが来ます。

f:id:yoshikiyachi:20180104223712j:image

まじで当選したと分かった時は嬉しいですね。

ということで実際に行ってみました。

行ってみたら?

11時に開場になります。

入場するには当選メールと、身分証明書が必要になります。

入場の際にアンケートとワンドリンク件と抽選券がもらえます。

てか他のお客さんの中にも外国人観光客らしき人たちが何人かいました。

すげー、グローバル化!!!

f:id:yoshikiyachi:20180103155505j:imagef:id:yoshikiyachi:20180103155521j:image

f:id:yoshikiyachi:20180104211154p:plain

 

乾杯用のドリンクには世界のビールが用意されています。

なかなか活きな計らいです。

 

f:id:yoshikiyachi:20180103155542j:imagef:id:yoshikiyachi:20180103155556j:image

 ビールを受け取ったら夜景を肴に楽しみます。

なかなか綺麗な夜景です。

 「でも一番綺麗なのは君だよ!!」

とか言っちゃってね。笑

ロマンチックな雰囲気を演出できること間違いなし!!!

 

そしてカウントダウンが近くなるとFM COCOLOプレゼンツで会場を盛り上げてくれます。

抽選会とかもあったし。

パリピにはたまらないかも。

cocolo.jp

 

カウントダウンが終わったら外へ出て大阪の夜景を観ることも出来ます。

寒空の中で観る大阪の風景もまた格別です。

f:id:yoshikiyachi:20180103155626j:image 

まとめると

カップルで年を越したい人には結構お勧めの年越しイベントだと思います。

ロマンチックさではたぶん関西で一番の年越しイベントですね。

 

ということで今回はここまで!!

ではでは!!!

【彼女を作りたい人必見】女の子を初デートに誘うなら映画はやめといた方がいいよ~!!

f:id:yoshikiyachi:20171119203409g:plain

 

どうも、しがないサラリーマンのよしくんです。

気になるあの子をデートに誘おうと思っているそこのあなた。

とりあえず映画でも一緒に見に行くかな~、とか思ってませんか?

僕の周りでは結構いろいろな人が初デートに映画を見に行くというパターンが多いです。

 

これね、

ダメよ、ダメダメ!!!

 

初デートに映画は絶対にお勧めしません。

というわけで今回はその理由を淡々と書いていきます。

 

 相手の趣味趣向が自分とあっているとは限らない

一番は相手の趣味趣向が初デートの段階では分からないということです。もちろん映画に誘う前の段階でいろいろ情報交換をしていて、相手がどういう映画が好きか、これまでどういう映画を観てきたかをリサーチできておりその傾向にあった映画を選択できるのであればOKです。

ただ成り行きでこの映画面白そうだから観に行こうよとか、自分が興味があるから相手を誘う、みたいな感じで一緒に見に行くのはなかなかリスクが高いです。

 

僕がとてもおもしろいと思っている映画でダークナイトという作品があります。

 この映画はアメコミ好きなら知らない人はいないくらい、名作中の名作です。

僕もこの映画がとても気になり当時付き合っていた彼女と観たんですがね。

僕は大満足でしたが彼女の方は全く面白くなかったらしく途中で寝るという…。

 

当然見終わった後、彼女はつまらなかったので不機嫌になるし感想を共有できないので全く二人にとってプラスにならない結果となりました。

 

僕の場合は付き合って結構経っていた段階でのデートだったので良かったですが、もし付き合っていない人と初デートでこの映画を観ていたら絶対に終わってましたね。

その人の趣味と自分の趣味は合わないなと相手が判断してしまったら終わりです。

 

もちろん人によるとは思いますが、非常に判断が難しいので初デートでの映画は絶対おすすめしません。

 

唐突にエロイシーンが出てくる

次の理由がこれですよ...。

突然、エロイシーンが出てきますからね。

 

しかも激しいやつ。

これはもう全く予測できません。

 

やつらは突然やってきます!!!

しかも大画面で!!!

 

あれをまだそんなに仲良くもなっていない女性と観てもマジで気まずくなるだけですからね...。

ちょっとシリアスなミステリーとじゃ恋愛ものとか、かと思えば結構グロい表現のあるアクション映画とか結構変化球で飛んできます。

そんなのがあったら帰りは、お互いそんなにしゃべらず気まずいまま解散してそのままフェードアウト、という流れになってしまう可能性が高いです。

 

せっかくデートにこぎつけたのにそれはもったいないです。

 

そもそも映画自体が面白いか分からない

これは当たり前といえば当たり前なんですが、その映画を観るまで面白いかどうかなんてわからないです。

なので誘った自分が退屈過ぎて寝てしまうとか、彼女は楽しんでいるのだろうかと変な心配をしてしまうとかあるんですよね。

 

なので初デートは当たり障りのなく、テーマパーク行くとか夜景の見えるデートスポットを歩くぐらいでいいと思います。なんならごはんだけでもいいです。

そこで2~3時間しゃべって相手の趣味趣向をリサーチしてから、映画に誘いましょう。

 

勿論相手がこの映画観たいって言ってきた時は別ですよ!!

もちろん、やり取りの流れで相手がこれ観たいって言ってきた時はそれを観に行ってください。

ただこのときは今までとは逆に面白くなくても映画を観ておく必要があります。

どうしても映画で眠くなってしまう人はこれを使ってみてください

 僕は映画では全く寝ないのですが、よく映画を観て寝てしまう友人はこれを握っていると全く眠くならないと言っていました。笑

 

まとめ

今回はいかに初デートで映画を観ることがリスキーかを書いてきました。

それでも観に行くという方、全然止めません。笑

ただ観に行く前にすでに観に行っている人に聞くとかネットでレビューを参考にした方が賢明だと思いますよ。

 

今回はここまで!!

ではでは!!!

【アメコミ好き必見!!】映画マイティ・ソー バトルロイアルはギャグ要素が増えて、一見さんも観やすくなってたよ~

どうも、しがないサラリーマンのよしくんです。

今回は最近見たマイティ・ソー バトルロイヤルについて書こうと思います。

えっ?マイティ・ソー?なにそれおいしいの?とか思ってるあなた!!

全くおいしくないです。

マイティ・ソーはアメリカのマーベルというコミック(日本でいうジャンプみたいなもん)が原作のヒーローのことです。

このマーベルヒーローたちを集めてアベンジャーズというチームを作って、それを題材に現在年2~3本のペースで映画を作っています。日本で有名なマーベルヒーローでいえばスパイダーマンとかアイアンマンとかかな。

ついでにこのマイティ・ソー バトルロイアルは第17作品目の作品になります。

ぶっちゃけ、作りすぎっしょ!!

でも作れば売れるからしょうがない笑

 

 

f:id:yoshikiyachi:20171106220142j:plain

 

【概要】みんな 知らないかもしれないけどもう三作目なんだぜ!!

みんな名前を聞いても何それっていうかもしれないけどもう三作目ですorz。

前作は下記。

 

このマイティ・ソーシリーズの三作目で完結編が今作になります。

基本的にストーリーはヒーローのソーが悪を倒すという勧善懲悪のストーリーになります。

ただこの作品が他の映画と違うのは、ほかのマーベル作品のヒーローたちと同じ設定の世界を生きているということです。

というのもこの作品は他のマーベルコミックに出てくるヒーローを題材にした映画と共通の世界を生きているので他のヒーローたちもちょいちょい登場して物語に絡んできます。

今回の作品でいったらハルクです。

この緑色の人です。

f:id:yoshikiyachi:20171106234746j:plain

 

昔インクレティブルハルクという主役映画をやったのですが、全然ヒットしなくてそれ以降続編が作られていない苦労人ヒーローです。

続編が出なかったのは唯一ハルクだけ笑。

しかしアマゾンプライムなら無料でインクレティブルハルクが観ることが可能です。

 

どんだけ人気ないねん!!

で、そんな単体ではお客を呼べないハルクが満を持してこのマイティ・ソー バトルロイアルにも出てきます。

 

もう一人映画で出てくるヒーローとしてドクターストレンジという人がいます。

このおじさん。

f:id:yoshikiyachi:20171107234521j:plain

 

 

この人も出てくるんですが、まったく説明がないんですよね。ちょっと初見に人にはまったくついていけないかな。

 

とはいっても物語の大枠にはあんまり関わらないのでスルー力があれば大丈夫!!

気にしない、気にしない!!

気になるあらすじと観た感想は?

あらすじは以下になります。

人工知能ウルトロンとアベンジャーズとの戦いから2年、アスガルドを追放された父オーディンを捜しにニューヨークへやってきたソーだったが、突如として現れた強大な敵ヘラによって宇宙の果ての惑星に飛ばされてしまう。その星で行われていた格闘大会に出場させられたソーは、対戦相手として盟友ハルクと再会。危機を乗り切った2人はヘラを倒すためアスガルドへ向かい、わけありの女戦士ヴァルキリー、そして宿敵であるロキも仲間に加え、チームを組んでヘラに挑むが……。

引用  マイティ・ソー バトルロイヤル : 作品情報 - 映画.com

 

まあ感想なんですが、なかなか良かったんですよね。

今までのマーベル映画を全部見ているからってこともあるからかもしれないですが。

 

今までの以上にギャグ要素が増えていて、というかギャグなしでは話が全く進まないってぐらいでした。

個人的にはそこが楽しめましたね。

テンポもいいし、お決まりのご都合主義だし、ソーは自分の分身みたいな武器をしょっぱなから壊されて終盤まで雑魚扱いだったし...。

 

 

なんか書いてたら褒めてるのかけなしているのか分からなくなってきましたが...。

 

こんな人にお勧め!!

 もちろん今までマーベルの映画を観てきた人は是非観てほしいです。もう17作目なんで他の作品のネタとか満載なんで、やっぱり今までの作品を観てきた人の方が楽しめるのは否定できません。

ただ相変わらず勧善懲悪の単純なストーリーかつまったくシリアスな展開のない軽いテンポのギャグ満載映画となっているので初見の人でも十分楽しめると思います。

 

逆にお勧めしない人はアメリカ映画によくあるギャグを寒いと思ってしまう人、

そもそもアメコミとかSFが嫌いな人、

マット・デイモンが嫌いな人(本作にカメオ出演しています)笑

ですね。

 

なんか話題だし観ておきたいって方は、前2作を観るか過去のアベンジャーズを観ておくとさらに映画が楽しめると思います。

 

 

 今回はここまで!!

ではでは!!!

【ビール好き必見!!】大阪のアサヒビール工場が飽きた人は京都のサントリービール工場がおすすめだよ~

どうも、しがないサラリーマンのよしくんです。

 

突然ですが皆さんはビールが好きですか?

 

 

ビールが美味しくタダで飲めるところがあるんです!!!

 

それがビール工場見学です。ドヤ

 

ということで今回は京都府長岡京市にあるサントリーのビール工場に行ってきたので

紹介したいと思います。

 

ただ題名にも書いたのですが大阪の吹田にもアサヒのビール工場があってそちらの方が大阪に住んでいる人だったらアクセスがかなりいいです。

 

アサヒビール工場についてはこちらの記事でさらっと書いてます。

www.yoshikunnoblog.com

 

アサヒのほかに関西にはまだ二つビール工場があります。

 

そのうちの一つが今回紹介するサントリービール工場です。

ビール工場の場所は?

今回行ったサントリーの工場は、大阪と京都の県境にあります。

詳しい場所はこちら

[http://:title]

 

この工場の近くには、サントリーのウィスキー工場があります。そっちも結構お勧め!!!

 

だってあんまりウィスキーが好きではなかった僕ですらめっちゃおいしいと感じたウィスキーが飲めるんだから。

 

そのことについては別途記事にしていこうと思います。

 

ビール工場の場所は阪急西山天王山駅から徒歩10分のところにあります。またJR長岡京駅からはシャトルバスが出ています。サントリー気が利く~。

 

プレミアムモルツが百倍楽しめるようになるプレミアムモルツ講座

このビール工場では、何種類かの見学コースが用意されています。

 

ガイドツアー

 実際のビールの製造工程を観ることが出来る。最後に試飲あり。

 無料!!

 

ザ・プレミアム・モルツ講座

 プレミアムモルツの実際の製造工程を観ることが出来る+プレミアムモルツが出来上がるまでの職人たちのこだわりなどを素材や映像で楽しませてくれる講座付き。

もちろん最後は試飲があるぜ!!!そしてこちらも無料!!

 

マスターズドリーム講座

 いろいろあるコースの中でも唯一の有料コース。上のコースに加えて講座を説明してくれる人が実際にビールを作っている人。そして最後にお土産にグラスがもらえる。

 

今回はザ・プレミアム・モルツ講座を選択しました。

 

まず工場について思ったのが吹田のアサヒビール工場よりおしゃれにできているとこいうことです。

 

なんか庭とか綺麗に整備されてるし、

f:id:yoshikiyachi:20171003001310j:plain

日本庭園さながらに手入れされてる

 第一部はプレモルのコンセプト説明

この講座で最初に説明されたのがプレモルを作るにあたってこだわっている点や、厳選した素材の紹介です。

 

とりあえず席に座るとパンフレットとゲストカードが渡されます。

f:id:yoshikiyachi:20171003001137j:plain

なんかおしゃれ笑

 

これはスクリーンに映像を映したり社員の人が口頭で説明してくれたりします。

 

f:id:yoshikiyachi:20171003001214j:plain

なんかプレモルにもいろいろなコンセプトがあるみたい

 

でいろいろ説明を受けた後に待っていたのは...

 

 

f:id:yoshikiyachi:20171003002450j:plain

 

なんとプレモルとエールビールの飲み比べ!!!

 

ということで早速やってみると

f:id:yoshikiyachi:20171003001239j:plain

飲み比べって結構味当てるの難しい

においが結構違うのでそこで区別するのがベストです。まあ味音痴の僕はどっちがどっちか当てることが出来ませんでしたが笑。

 

説明が終わったら工場見学へ

次は工場見学になるのですが、まあここはアサヒビール工場と同じ感じでしたね。ただ特徴といえば、麦汁を作るための大きな仕込釜を近くで観ることが出来ます。

f:id:yoshikiyachi:20171003001046j:plain

結構でかい仕込釜

残念ながら中は見えなかったんですがね。

 

というかやっぱり食品を扱うだけあって工場内が綺麗笑。

 

f:id:yoshikiyachi:20171003002419j:plain

機械は残念ながら動いていなかった

 

うちの会社も見習ってほしいもんだ。

 

最後は待ちに待った試飲

最後はまたもビールが飲めてしまう。笑 しかもサントリー工場限定のおつまみまで用意してくれちゃって。笑

 f:id:yoshikiyachi:20171003004528j:image

テンション上がるぜ!!

試飲の時間は大体20分ぐらいで一人3杯まで飲むことが出来ます。

 

まあお酒に弱い僕はいっぱいでもうかなりいい気持になっていましたが笑。

 

そして最後においしいビールの注ぎ方というのを教えてもらったのですが、これがアサヒのビール工場で説明を受けた時とは違っていたので驚きました。

 f:id:yoshikiyachi:20171003004543j:image

 

なんか最初注ぐ時は、グラスからかなり離した距離からビール注いで泡を発生させその後にゆっくりビールを注ぐというやり方をしていました。

 

これは、アサヒのビール工場で紹介していた注ぎ方とは逆にまります。

 

こういう違いを見ていくのも面白いです。

 

まとめると〜

今回紹介したプレモル講座は、すべて無料なのでとても経済的に時間を潰したい人や遊びたい人にはとてもオススメです。

 

また工場内もとても綺麗なのでカップルのデートにもありだと思います。

 

ということで是非是非サントリーのビール工場に行って見てください‼︎

 

僕も関西のビール工場は制覇したい

 

ということで今回はここまで

ではでは

 

ブロガーとかユーテューバーとかが過小評価され過ぎてると思う件

どうも、しがないサラリーマンのよしくんです。

 最近こんな記事を目にしました。

www.ikedahayato.com

 

内容はyoutuberになりたい子供たちのための育成所があるらしく、それに対する批判をまとめたものになっています。

 

そこにのっていた主な批判がこちら

 

今の世の中を考えるとおかしくないかもしれないですけど、子供の頃から「楽してお金を稼ぐ」「再生数増やして有名人になる」みたいな事しか考えなくなると本当に自分が社会に出た時困るのは自分ですよね。
親も親なら子も子ですね…

 

「何度も言うが、『将来の夢はyoutuber(^○^)‼』とかいってる奴は今の社会なめてるDQNの底辺だろ。『生きる』って事がどれだけ大変で苦労するものか知ってこい。って思うわ。冗談抜きで。」

 

Youtuber養成講座とか日本の終わりが見えるね

 

これらの意見に対する僕の意見として、なんでこんなyoutuberが過小評価されているのかわからないです。

 

youtuber=楽してお金を稼ぐとか思ってる人は想像力が欠けてると思うよ

まずyoutuberがなぜ楽してお金を稼ぐということにつながるのかまったく理解できません。

どうせ動画あげるだけだろとか思ってるかもしれないですが、売れているyoutuberは毎日のように動画を更新しています。

ytranking.net

 

上のページにランキングが載っているんですけど動画数とかほとんど1000本を超えています。

最近話題になったヒカルは500本ぐらいしかないですが。笑

普通に考えて1000本とか無理ですし、それが楽とか言ってる人は想像力が欠如していると思います。

だって自分には到底できないですからね。

実際に出来るかどうか考えてみたら分かると思います。

一日一本作っても三年近くかかりますし、みんなが観てくれそうな動画を考えることだって必要になるはずです。

チャンネル登録者数第2位のヒカキンがこの前テレビのバラエティに出ていた時に、常に動画のことを考えていると言っていました。

その言葉こそ何よりも本質を物語っていると思います。

 

新たに出てきた職業 ブロガーやyoutuber、インスタグラマーなんかに皆さん厳しすぎない?

僕は純粋に月間100万PV行くブログとか何億回も再生される動画を作る人とかすごいと思います。

それほどすごくいろいろな人に必要とされる(もしくは面白いと思させる)コンテンツなんてなかなか作れないからです。

また結構有名なブロガーさんの記事でこんなことも書かれていました。

この方は女性なのですが、夫との離婚についてブログで報告しています。

 

momonestyle.co

 

この記事の中でこんなことが書かれています。離婚した女性ブロガーさんの元夫さんの意見が載せれています。

 

これだけのサイトアクセス数があるわけだから、少なくとも全く見たことがないという人の方が少ないんじゃないか?となるわけです。

そうではなくて、とにかく自分としては家庭を守らないといけない。

もはやネット上だけではなくて、リアルの場でも家族に影響が出る可能性もあって、そろそろまずいんじゃないか?と思ってきました。

別居とか離婚というと、女性が子供を引き取る形になることが8割を占めています。

ですが自分のケースではそれと逆で、家庭を守るために自分が子供たちと一緒に普通の生活を続けていくことの方が良いと決断して、シングルファザーとして生きていくことを決めました。

 離婚の理由の一つにブロガーとして有名になりすぎて家庭に影響が出ることを懸念していることが読み取れます。

 

( ,,`・ω・´)ンンン?

 

ブログをしていて有名になると子供に影響がでる?

この記事が本当だとしたらちょっと意味が分からないんですけど~って思います。

 

少なくともこの人のブログはすごく面白いし、役に立つ情報が詰まっているのでそれに見合った収入が入ってくるのは当然だと思います。

 

それが実生活でどう影響すんねん、人の役に立ってるやんけ!!と思うわけです。

 

誰かの役に立ってその代価としてお金をもらうことは真っ当なことだし、至極真っ当な職業だと思います。

 

「楽に稼ぐ」と「楽しく稼ぐ」は違う

 ブロガーさんとかyoutuberって見てて楽しそうですよね。

 

だからといってみんな安易に、あいつらは楽して稼いでるとか考えすぎです。

 

ブロガーで有名なイケダハヤト大先生なんかブログ書いてる方が会社勤めより全然生産性高いしこっち来いよ~なんてことを書いて煽っています。

 

たぶんイケダハヤト大先生なんかは、ブログを書くのが楽しすぎてしょうがないのでしょうね。

 

でもね、一番勘違いしてはいけないのが楽しく稼ぐ楽して稼ぐは、全く違うということです。

 

同じ漢字ですけどね。

 

一見すると楽そうだなって見えるんですけど、毎日動画を作製したり何記事もブログを公開するなんてめちゃくちゃ難しいですからね。笑

 

なかなか続けれないし、それこそ熱意とか根気みたいなものが必要になってきます。

 

そういう泥臭いところは見えてこないだけで、結構みんないろいろ考えて行動を起こした結果、収入を得ることが出来るようになってきています。

 

まとめると

ということで僕の意見は、youtuberやブロガーだって立派な職業だと思うしそれを目指しているからといって叩くのはお門違いだってことで。

 

ただ、仮に自分の子供がなりたいと言い出した時にどうするかといわれるとすぐにOKとは言いません。というか言えません。

 

なぜならyoutuberやブロガーという職業で食べていける人達の割合は全体の数割しかないからです。

 

2015年のデータですがアフィリエイトで月間3万円以上稼いでる人の割合はわずか4%です。サラリーマンならなれば、一定の収入が保証されますからね。

f:id:yoshikiyachi:20170902124905g:plain

出典:アフィリエイト市場調査2015を発表 ~アフィリエイターの収入は増加傾向~ http://www.japan-affiliate.org/news/survey2015/

 

ただそれでも子供がやりたいという意思があれば、僕は応援したいです。

 

今回はここまで!!!

ではでは!!!