一度きりの人生を楽しむには?

一度きりの人生を楽しむために、好きな人と好きな場所に行ったときの面白情報や人生が楽しくなる情報を掲載していきます。

【もちろんネタバレあり】プーと大人になった僕は、可もなく不可もない作品で正直誰におすすめしていいか分からない作品だったよ~

どうも、しがないサラリーマンのよしくんです。

くまのプーさん、だれもが知っているあいつですね。

はちみつ大好きのあいつが実写映画になる。

しかも主演は、ユアン・マクレガー。(なんか久しぶりに名前を聞いた気がする...。) 

f:id:yoshikiyachi:20180916230821j:plain

 

ということで早速観てきたのでいろいろ書いて行きます!!!

 

プーと大人になった僕ってどんな映画?

まずはさくっとあらすじから、

少年クリストファー・ロビンが、“100エーカーの森”に住む親友のくまのプーや仲間たちと別れてから長い年月が経った──
 大人になったクリストファー・ロビンは、妻のイヴリンと娘のマデリンと共にロンドンで暮らし、 仕事中心の忙しい毎日を送っていた。ある日クリスファー・ロビンは、家族と実家で過ごす予定にしていた週末に、仕事を任されてしまう。会社から託された難題と家族の問題に悩むクリストファー・ロビン。そんな折、彼の前にかつての親友プーが現れる。
 プーに「森の仲間たちが見つからない、一緒に探してほしいんだ」と頼まれたクリスファー・ロビンは、子供の頃プーたちと過ごした“100エーカーの森”へ。何一つ変わらないプーやピグレット、ティガー、イーヨー、カンガとルーの親子。仲間たちとの再会に喜びと懐かしい日々を感じながらも、仕事に戻らなければならないことを思い出す。「仕事って、ぼくの赤い風船より大事なの?」と、悲しむプーたち。急いでロンドンに戻ったクリストファー・ロビンは、森に会議の重要な書類を忘れてしまう……。
 一方、クリストファー・ロビンの忘れものに気づいたプーと仲間たちは、マデリンの助けを借り、親友のため、初めて“100エーカーの森”を飛び出し、ロンドンへと向かう。クリストファー・ロビンが忘れてしまった、本当に「大切なモノ」を届けるために──

引用 

作品情報|プーと大人になった僕|ディズニー公式

 

正直、僕は元のくまのプーさんの映画を観たことがありませんでした。

プー?

ああ、あのいつもはちみつ食べてるくまでしょ?ってぐらいの認識。

だから登場人物に対しての予備知識もないし、この映画から得られる情報がすべてでした。

そんな僕がこの映画を観てどう思ったかを書いていきます。

 

この映画をおすすめ出来る人が思いつかない...。

はい、

最初に観終わった感想がこれです。

一言でいうと、可もなく不可もなくまとめましたね、さすがディズニーさん。

ということで人にどうだった?と聞かれたらあまりおススメはしません。

しかしあえて言うなら、

 

家族で楽しめる作品(ディズニーだから当たり前やんけ!!というツッコミはなしで)

 

ということは言えます。

お父さん、お母さんは頭を空っぽにして観る映画、子供たちはプーとその他のキャラクターが冒険する姿を観て心躍らせる映画。

といったところでしょうか。

 

それ以外でこの映画をおすすめ出来る人...

思いつかね~!!!

 

すいません、正直そんなに観ておかなければならない映画ってほどのものでもないんですよね。

 

 ユアン・マクレガー久しぶりに観たけどやっぱりいい俳優だわ

この映画の主人公クリストファー・ロビンを演じるのはイギリスの俳優、ユアン・マクレガー。

f:id:yoshikiyachi:20180917000153j:plain

 なんか昔に比べて老けたな。

有名どころだとスターウォーズのオビワン役やアイランド、トレインスポッティングなどに出演しています。

 

 このクリストファー・ロビンは非常に優しい心の持ち主なんですが、ユアンの雰囲気にぴったりなんですね。プーさんって結構抜けてるところがあって、いろいろやらかすんですよ。はちみつだらけで家の中を歩き回って、汚しまくったり。家のものを壊したり。

そんなプーをけっして見捨てず最後まで付き合ってやる。

うちの課長だったらマジでぼろくそに切れられてるな。笑

そして若干プーさんが仕事中の自分に被るという悲しい現実。笑

 

自分が乗った船(会社)が、沈んだらどうするか?

 無邪気にプーさんと遊んでいたあの頃の思い出はどこへやら。

大人になったクリストファー・ロビンはいわゆるブラック企業に就職します。

業績は上がらない。サビ残ばかりの毎日。家族サービスもしてやれない。休日返上。あんな会社、今あったらそっこー労働監督署に通報ですよ。

そんな会社で一生懸命働いていれば、絶対に報われると妄信している主人公。

ああ、こういう風にはなりたくないなあ、とサラリーマンの自分は思うわけですよ。

そして劇中でくそ上司が休日返上で働けと言います。それを渋っているクリストファー・ロビンに言うわけです。

この会社は沈みゆく船だ、君はおぼれたらそのまま沈むか?それとも必死に泳ぐか?

 

いやいや、ほかの船を探すでしょ!!必死に泳いでも助かる確率はほとんどないですよ。

とはいっても、サラリーマンは上司には逆らえない・・・。

クリストファー・ロビンも休日返上で必死に働くわけですよ。その姿を観たら本当に泣けてくるんですよね。家族に文句を言われようとも、会社にために必死に頑張るその気持ち。

分かる、分かるよ!!!クリストファー・ロビン!!!

でもね、会社は働いているときしか守ってくれないけど家族は一生付き合っていく関係だからね。

どんな時でも家族をないがしろにしてはいけないんだよね。

 

プーが大人に心の余裕を与えてくれる

そんなブラック企業でジェダイも仕事をしていたクリストファー・ロビンのところに現れるのがプーですよ。

もうね、なんかドジで失敗ばかりしているので、観てるこっちがイライラしてくる。だけども、そんなプーと過ごしていくうちに

あれっ?

なんか仕事よりも家族の方が大事だぞ!!

って気づくきっかけを与えてくれます。

幸せを掴むために仕事をしていたはずなのに気が付けば仕事をすることが目的となっている...。

自分の心にどこまでも正直なプーを観て、クリストファー・ロビンもどんどん変わってくる。自分の気持ちに正直だった少年時代を。プーと一緒に遊んでいたあの頃を。

まあわかっちゃいるんですがね。

それでも環境がそうさせてしまっている。

まじでブラック企業怖し!!

 

ディズニーなんで手堅く、最後はまとめてます

いろいろ書いてきましたが、ディズニーなんで手堅くまとめています。

そこらへんが可もなく不可もなくという所以なのですが。

結局ブラック企業で精神病みそうな主人公がプーとあって、ノスタルジックな気持ちに浸りやっぱりやりたいことをやる人生がいいぞ!!!

っていう結論に行きつく映画です。

う~ん、正直なんかもうひとひねりほしかったというのが正直なところです。

もうね、王道を行きすぎ。笑

最近はカメ止めとか、いろいろぶっ飛んだ映画が多かったらそう思うのかもしれないですが。

 

www.yoshikunnoblog.com

 

まああそこまでのインパクトをこのプーさんに求めるのは酷ですが。笑

あと最後に一言、言わせてほしいんだけど、

プーさんが全く可愛くなかったよ!!!

(なんか目とかいろいろね)

f:id:yoshikiyachi:20180918231256j:plain

 

というこどでいろいろ書いてきましたが、今回はここまでにしておきましょう。

 

ではでは!!

男性でも女性でも下ネタが大好きな人におすすめの映画をあげていくよ~

どうも、しがないサラリーマンのよしくんです。

みなさん、下ネタは好きですか?

 

私はね、大好きです。

海外言っても大体の国は下ネタ話せばすぐに仲良くなれますしね。笑

ということで今回は、すべての下ネタ好きにささげる映画を挙げていくよ~。

 

 

 歌に青春をかけた女の子たちの物語【ピッチ・パーフェクト】

まずはこれ。

f:id:yoshikiyachi:20180911234537j:plain

 

あらすじ

音楽プロデューサーになることを夢見るベッカは、父親が教授を務めるバーデン大学へ自身の意に反して入学することとなった。大学内での活動に一切の興味を抱けない彼女の唯一の楽しみは、校内ラジオ局でのアルバイトだった。そこで彼女はジェシーという青年と知り合い、お互いに意識し合っていることを感じつつあるのだった。

だが、そんなある日、ベッカがシャワーを浴びながら鼻歌を歌っていると、それをたまたま聞いたクロエから大学の女性アカペラグループ「バーデン・ベラーズ」への参加を勧められる。流されるままにグループに加入したベッカだったが、そこで自らを「ファット(太っちょ)」と名乗るエイミーや奔放なステイシー、レズビアンのシンシアといった個性豊かな新入部員と知り合い、彼女たちと共に部長のオーブリーから厳しい指導を受けることで、いつしか本気でアカペラの全国大会を目指すようになる。しかし、その前にはジェシーが所属する同大学の男性アカペラグループ「トレブルメーカーズ」が立ちはだかるのだった。

引用 ピッチ・パーフェクト - Wikipedia

 

女子大生たちがアカペラで全米№1を目指す映画。

洋楽好きな人なら必ずハマる曲が、劇中にたくさん出てきます。

リアーナからブリトリー・スピアーズ、カーリーレイジェプセンまで。

また女子大生が集まったら、あんな話やこんな話...。

まあ大体は下ネタなんですが...。

しかし主人公のアナ・ケンドリックは歌が上手い...。

f:id:yoshikiyachi:20180913214255j:plain

女子高とかも実際はこんな感じなんだろうなあ、とか想わずにはいられない一作。

映画のワンシーンであるRiff-off(歌のしりとり)はかなりかっこいい。


The Riff Off (Pitch Perfect)

 

最強下ネタパロディ【最終絶叫計画】

パロディ映画の決定版。

f:id:yoshikiyachi:20180913203220j:plain

あらすじ

ハロウィンの夜、ハイスクールの美少女ドリューが“ハロウィンマスクをかぶった殺人鬼”に惨殺された。テレビカメラやレポーターが殺到し街が大騒ぎになる中、シンディ・キャンベルは不安に駆られていた。実はドリューが殺された日のちょうど1年前、彼女は恋人のボビーや仲間のショーティー、ブレンダ、バフィ、グレッグらと共に“ドライブをしていた際に、大騒ぎをしたあげく、道路に出てきた男をはねてしまい、死体を海に投げ捨てた”という出来事があったのだった。あの出来事とドリューの死に関係あるのではと心配するシンディ。

仲間たちは関係があるわけがないときっぱり言い捨てるが、次々にその仲間たちが殺されていく。

引用 最終絶叫計画 - Wikipedia

 

特に映画好きには、あの映画やこの映画の名シーンが!!!

と胸アツになること間違いなし。

当時めっちゃ流行ってたマトリックスとか、スクリーム、ラストサマーといった若者向けのホラーなんかをこれでもかってぐらいにパロっててめっちゃハマったのを覚えています。

しかし意図的に下ネタをつっこんでくるとは。

昔、かあさんとたまたま一緒にこの映画を観て、かあさんがめっちゃ笑ってたのに驚いた記憶があります...。

 

 キャメロン・ディアズ全盛期、メリーに首ったけ!!

 この時期のキャメロン・ディアズはかわいかったなあ、思わせてくれる一作。

 

f:id:yoshikiyachi:20180913203838j:plain

あらすじ

内気で不器用な高校生テッド(ベン・スティラー)が憧れのメリー(キャメロン・ディアス)とデートする幸運をつかむが、ズボンのファスナーがひっかかるトラブルがもとでデートは中止、メリーとの仲もそれきりになってしまう。13年後、テッドはまだメリーのことを忘れられず--やや妄執的--、怪しげな探偵パット・ヒーリー(マット・ディロン)を雇って、マイアミに住むメリーを調査してもらう。ところがパットもメリーに夢中になってしまい、テッドとパットのあいだで騙しあい化かし合いのメリー争奪戦になる。やがて2人はメリーに首ったけなのが自分たちだけではないのを知り、結局、5人の男たちがメリーに自分を選ぶよう迫ることになる。

引用 メリーに首ったけ - Wikipedia

 

まあ内容はそんなに大したことないんですがね。

キャメロン・ディアズ演じる天真爛漫な主人公が男のアレをワックスがわりに髪につけたり、とにかくお下品なことをやる映画。

 

まあでも可愛いから許す!!!

しかし最近全然映画出てないなあ。

マジで引退するんだろうか。

 

外見はぬいぐるみ、中身はおっさん、その名はTed!!

外見と中身のぎゃっぷが名探偵コナンばり!!

f:id:yoshikiyachi:20180913205958j:plain

 

いじめられっ子からも無視される孤独なジョンは、クリスマスプレゼントとして贈られたテディベアと友人になれるように祈る。彼の願いが通じたのか、テディベアに魂が宿り、ジョンにとって唯一無二の親友テッドとなる。それから27年の月日が経ち、中年となっても親友同士であるジョン(マーク・ウォールバーグ)とテッド。一緒にソファでくつろいでは、マリファナをくゆらし、映画を楽しんでいる彼らにジョンの恋人ロリー(ミラ・クニス)はあきれ気味。ジョンに、自分とテッドのどちらかを選べと迫る。

引用  解説・あらすじ - テッド - 作品 - Yahoo!映画

 

かわいい外見をしているのにドラッグやったり薬やったりセックスにおぼれたりほんまにくそ野郎ですわ。

でもそこがいいんですけどね。笑

最後ぬいぐるみが破けて、中身の綿が出るところは泣けましたわ。

でも2はあんまりおもしろくなかったなあ。

 

 続編だけど面白い!!最”新”絶叫計画

続編で面白いと思った下ネタ映画はこれだけかもしれません。

f:id:yoshikiyachi:20180913220954j:plain

あらすじ

アメリカのとある町。“来客中の母親の前で少女は突然オシッコを漏らし”母親は絶叫。少女の悪魔祓いをするためにマクフィーリー神父と助手が現れる。少女は首を回転させて長い舌をベロベロさせると神父も負けじと舌をベロベロさせ、あげくには緑のゲロを吐き合っていた。 一方、前作の殺人事件で生き残った大学生のシンディ・キャンベルと仲間たちは、オールドマン教授に“超常現象を引き起こすという屋敷の調査”に同行すれば単位をもらえるという話を持ちかけられ、当然のごとく受け入れる。早速、目的地である“ヘルハウス”に着いた一行だが、そこで様々な現象に遭遇してしまう。

 引用  最'新'絶叫計画 - Wikipedia

 

 この作品、最終絶叫計画の続編なのですが、エクソシストやチャーリーズエンジェル、インビジブルなどいろいろな名場面をパロっています。

そこら辺の大枠は前作と一緒なのですが、前作が次々と人が殺人鬼に殺されていくのに対して今作は心霊現象をベースに物語が進んでいきます。

いい感じで、雰囲気が変わっていてよかったですね。

もちろん下ネタもふんだんにあり、相変わらずのくだらなさ。

 

女の本音をぶっちゃけまくり【セックス・アンド・ザ・シティ】 

女の人がしゃべる下ネタトークといえばこの映画。ドラマシリーズの方が有名ですが僕は映画から入りましたし、全然ドラマを観てなくてもいけましたね。

f:id:yoshikiyachi:20180913230711j:plain

あらすじ

テレビシリーズから4年後、ビッグ(クリス・ノース)とキャリー(>サラ・ジェシカ・パーカー)は落ち着いた関係を継続させ、共に棲むアパートを探していた。33番目に見た部屋は大変酷いものだったが、そのアパートの最上階にあった物件は、キャリーが楽園と例える程の素晴らしいものだった。唯一の欠点である小さなクローゼットは、ビッグが広く美しいものに改築すると約束し、キャリーは承諾。2人はそのアパートに住むことにした。そんな中キャリーは、ミランダ(シンシア・ニクソン)、シャーロット(クリスティン・デイヴィス)、LAから遊びにきたサマンサ(キム・キャトラル)の3人とクリスティーズのオークションハウスへ出向く。サマンサの目当ては女優ブレア・エルケンが出品した花の指輪だった。その指輪は、彼女が3度離婚歴のある男性と、結婚することなく10年過ごした挙句、ある日突然捨てられ、腹いせにこのオークションに出品したものであった。その話を聞いたキャリーは脳裏に少しの不安がよぎった。その夜、キャリーはビッグにある提案をする。今自分が住んでいるマンションを売り、新居の購入資金に当てることで、法的にも2人の部屋にしたいということだった。その話を聞いたビッグは「結婚する?」と言った。キャリーは戸惑いながらも、快く受け入れ、2人は近々結婚式をあげることとなった。

特に性については解放的で、最初観たときはカルチャーショックでしたね。

上で紹介したピッチ・パーフェクトに似ていますが。

ただ下ネタ度でいえば断然こっちの方が大人です。笑

 

最後に下ネタは世界を救う!!!!

とまあいろいろ書いてきましたが、今回はここまで!!!

ではでは!!!

【ネタバレってほどでもないけどMEG ザ・モンスターについて】サメさん!!逃げて、ステイサムに殺されるよって言いたくなる映画だったよ~

 どうも、窓際サラリーマンのよしくんです。

今回は、MEG ザ・モンスターという映画について書いていきますかね。

前評判でジェイソン・ステイサムvsメガロドン(メガロドン)の戦いが満喫できるという情報を得ていたんですが。

f:id:yoshikiyachi:20180908205003j:plain

 

これ。絶対ステイサム勝つやつやん!!

って思って観に行ったんですが、まあそうなりました笑。

ということで、早速書いていきます。

 

 

そもそもMEG ザ・モンスターってどんな映画?

 あらすじはこんな感じ。

人類未踏の地とされる「マリワナ海溝」を超える深海が発見された。沖合に海洋研究所を構えた探査チームが最新の潜水艇で深海へと繰り出す。生物がほとんど存在しない冷たい深海の海域を超えると、そこには温かな海域が存在し、幻想的な未知の生物世界が広がっていた。世紀の発見に心を躍らす研究チームだったが、巨大な“何か”に襲われ、身動きがとれなくなってしまう。深海レスキューのプロである、ジョナス・テイラー(ジェイソン・ステイサム)を救助に向かわせるが、彼の目に飛び込んできたのは200万年前に絶滅したと思われていた実在する巨大ザメ“メガロドン”だった―!!

引用 MEG ザ・モンスター - 映画情報・レビュー・評価・あらすじ - 5ページ目 | Filmarks

 

いわゆるサメが人間を襲うパニックモンスター映画です。

サメ映画ってね。めっちゃあるんですよ笑。

アメリカ人どんだけ好きやねんってくらい。

そしてそのほとんどがB級です。

サメ映画がどんだけあるか知りたい人は、TETSUGAKUMANさんがブログにまとめてくださっているのでそちらを参照ください。

 

tetsugakuman.hatenablog.com

 

そんなたくさん作られているサメ映画ですが、僕が観た奴でいえばJAWSとディープ・ブルーしか覚えていません。

 

 まさか、パッケージに出ているこの女の人が最後死んでしまうとは思いませんでしたね。

 

ただ今回のMEG ザ・モンスターはそこら辺のB級サメ映画とは一線を画す作品になっていました。

最新のCG技術を駆使して、30m弱ある巨大サメを迫力満点に描いています。

ただこのサメに立ち向かうのがジェイソン・ステイサムなんですよね...。

 

この映画を語るうえでジェイソン・ステイサムは避けては通れない

 今作の主人公を演じるのはジェイソン・ステイサム。

 

f:id:yoshikiyachi:20180908221057j:plain

この男、これまで出演している映画ではほぼ無敵の役を演じています。

大体無双しているイメージです。

なので映画ファンの中では最強の男をささやかれているほどです。

 

 

そんな彼が巨大サメと戦う...。

いやいやいや。

そんなんサメさんぶっ殺されちゃうよ!!!

と思ってしまうわけですよ。

というわけでステイサムVSメガロドンの戦いが切って落とされたのです。

 

サメを通じてステイサムのいろいろな表情を観れた映画だったのでファンにはおすすめ

 この映画を観て一番最初に想った感想がこれです。

いままでのステイサムの役って一流のプロフェッショナルで、どんなピンチも涼しい顔で回避して行くイメージでした。

それが今回の映画では、苦悩しているステイサム、照れてるステイサム、いつものクールなステイサム、サメと生身の体で戦うステイサム、そのすべてを観ることが出来たまさにステイサムファンには、めちゃくちゃうれしい映画になっていました。

開始5分ぐらいでステイサムがめっちゃ苦渋の決断を迫られるんですよ。

どっちにしようかなあってね。

そんな悩んだりする姿ってあんまり見ないので、かなり新鮮に感じられました。

なのでファンにはめっちゃおススメです。

 

登場人物が基本みんないいやつら!!!

 こういう映画って途中で自分だけ助かろう、とか無駄に騒いで状況を悪くするやつとかがいるもんなんですが、今作ではそういう役がいませんでしたね。

ジュラシックパークとか、絶対に金儲けのために悪いことする奴が出てくるじゃないですか。

そのせいで恐竜たちが暴れたりするというお決まりのパターンみたいなのが、今作にはあまり見られなかったんですよね。

そこは観ていてストレスを感じなくて良かった点です。

なんかそういうやつを観ると個人的にストレスたまるんですよね。

今回の登場人物はみんな自己犠牲にあふれていて、俺が犠牲になるから逃げろっていうシーンが何回かありました。

とくに日本人役のクルーを演じていたマシ・オカはなかなかいい自己犠牲っぷりを発揮していました。

この人久しぶりに見ましたしね(アメリカドラマのヒーローズ以来かな)

f:id:yoshikiyachi:20180908232237j:plain

 

そしてもちろん、我らがステイサムも自己犠牲の塊です。

俺が行く、とか言うんですが正直ステイサムにはあんまり行ってほしくないんですよ。

だってステイサムは絶対死なないっていう安心感があるので、ステイサムがなんかしても絶対死なないんだろうなで終わってしまうんですね。

でもなんかよく分からないけどいい人っぽい脇役が、

自分がおとりになるとか言い出したら、

あれ?こいつ死ぬのかな?

って結論が分からなくなるじゃないですか。

そういうハラハラ感がステイサムが出てくると無くなってしまうんですよね。

無敵も困ったもんです。笑

 

中国資本ががっつり入っていて全くB級感を感じさせない

 この映画、中国の資本が入っているので資金は潤沢だったんだろうな、と思わせてくれるほどサメのCGはしっかり描かれています。

また当然ですが中国人がめっちゃ出てきます。ヒロインも中国人です。

中国資本が入った映画で最近観た作品で思い出すのがパシフィック・リムアップライジングです。

 

www.yoshikunnoblog.com

 

この映画の時に想ったのが、映画の舞台の東京が日本人が想像するそれではなく所謂外国人が想像するそれであったり、菊池凛子を早々に死なせたりと中国資本が入ってもあんまりいいことないなあ、という印象です。

ただ今作では上でも書いたように、今までのサメ映画にあった変なB級っぽさが無くなったという点においては中国資本が入ってよかったかなと感じられました。

結局マシ・オカは早々に殺されましたが...。

 

ただやっぱりサメ映画なのでどこにサメがいるのか分からない恐怖といきなり現れて観客を驚かせる演出、またあっけなく食べられてしまう無力感、は十分に感じることが出来ました。(鑑賞中二回ビクッとなりました)

 

そしてサメに襲われるというスリラー要素だけではなく、ステイサムと中国人ヒロインとの恋模様や家族愛もさりげなく描かれていて物語に深みが増していました。

 

ハイテクマシーンとかいろいろ登場したけど、結局は肉弾戦

今作ではサメと戦うためにスタイリッシュな潜水艇とか出てきて、子供心をくすぐられたりしました。

そして我らがステイサムも最新のマシーンを操り、サメと格闘するわけなんですが最後は結局肉弾戦なんですよね。

魚雷とか機雷とか使うけども最後は銛で一突きかよ!!

ってツッコミたくなる終わり方でした。

まあそっちの方がステイサムっぽいんで、アリっちゃアリなんですがね。

 

 てかステイサムの体マジでやばい!!あれで50超えてるとはマジで思えない...。

俺も頑張ろう、と思う今日この頃。

 

ということでいろいろ書いてきたけど今回はここまで!!!

ではでは!!

【恋人がいない社会人向け】街コンや合コンで知り合った人と付き合いたいなら二,三回目のデートで告白した方がいい理由を挙げていくよ~

どうも、窓際サラリーマンのよしくんです。

社会人になると合コンや街コンなんかに参加していろいろな女の子と出会うと思います。

というかそういうところで出会わないとなかなか彼女とか出来なかったりしますよね。そして結構周りには、コンパなどで知り合ってデートとか行っているけど、うだうだ考えて結局なんの行動もせずに終わってしまう人をよく見かけます。

もうね、ちょ~もったいないです。

そういう人に言いたい!!!

もう告白なんてね、2,3回デートしたらもうやっちゃった方がいいんですよ。

もちろんそこまで行けずに、デートすら誘っても来てくれないという人もいますが…。

そういう人はこちらの記事を参考に。

 

 

www.yoshikunnoblog.com

 

そう考えたらデートに来てくれるだけでかなりアドバンテージがあるわけですよ。

一回のデートに誘うときはこちらの記事を参考にしてね。

 

www.yoshikunnoblog.com

 

 

今回は、1回目のデートには来てくれたけど次は何をしたらいいのか分からない社会人向けに書いていきます。

 

1回目のデートが終了したら考えることはただ一つ「告白」のみ

1回目のデートが終わって、ふうと一息つこうと思っているあなた。

休むのはまだ早いです。

そこからが本番です。

なぜかというと、次のデートは1回目のデートより二人の仲を進展させなければならないからです。

なぜ進展させないといけないかというと、会う理由がなくなるからです。

考えてみてください。

相手が社会人、若しくは朝から夕方までずっと講習が入っている専門学校生なんかは自由な時間がないわけです。

あっ!!大学生はのぞきますよ。あいつらは基本暇なんで。

こっちからデートに誘っているんですから、相手はわざわざ時間を作って来てくれているわけです。

それが二回、三回とデートを重ねていてなんの進展もなかったら、相手はどう思うでしょうか?

わざわざ時間を作って、他愛もない話をしているだけ。

そんなんだったら、あれっ?自分はなんのためにこの人に会っているんだろう?ってなるでしょ。

わざわざ最近出会った人に無理に会いに行くより、気心しれてる友達とかと遊んでいた方が100倍楽しいですしね。

なので次のデートでは一回目ではなかった何か違う進展がなければなりません。

 

で、このとき一番の進展っていうのは言わずもがな付き合うことです!!

 

もちろん付き合うことだけが進展ではないです。

スキンシップ(手をつなぐとか)、や肉体関係をもっちゃう、とか人生観をお互いに話して共感しあうとかも二人の仲が進展しているなあと相手に想わせる効果があります。

 

f:id:yoshikiyachi:20180906001833j:plain

まあ僕はまどろっこしいのは嫌いなんで告白が一番おすすめですけど。

 

ダラダラ行くとこっちも告るタイミングを逃す

二、三回目で告白した方がいい理由の一つがこちらのモチベーションです。

もうね、なんか何回もあってるともういいかなって誘ってるこっちも思ってしまうんですよね。

そうなってくるともう彼女にしたいんだか、友達でいいんだかわからなくなってくるんですよね。

で結局、何もせずに自然消滅みたいな。

なのでいかにこの人とは何かあるかも?、ということをお互いが意識できるかが大事になってきます。

悪い例として下記に大変参考になるサイトがあったので挙げときます。2,3回目のデートはここで挙がっているようなことにならないように注意しよう。

<食事だけで終わったとき>

・「2人きりで食事に行って他愛もない話だけだったとき」(女性/27歳/医療・福祉/専門職)

・「ごはんだけ食べて他愛のない話をしてさようなら」(女性/29歳/学校・教育関連/専門職)

<2人で遊んだけれど進展がなかったとき>

・「2人でカラオケに行ったりスポーツをしたりアクティブなことをする」(女性/25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「カラオケを2時間してそのまま解散だったとき」(女性/30歳/小売店/事務系専門職)

<偶然2人きりになってしまったとき>

・「みんなで遊ぶ約束だった日にドタキャンが多く、予定がなくなりそうになったが2人で会うことになったこと」(女性/24歳/金融・証券/営業職)

・「もともと2人で会う予定じゃなかったが、ほかの友達のキャンセルで2人になってしまったとき」(女性/24歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

<一緒に買い物をしただけで終わったとき>

・「相手の買い物したいところについてきてほしいと言われ、本当にほしいものを買ったあとすぐ解散だったこと」(女性/27歳/学校・教育関連/専門職)

・「2人で買い物に出かけたが、手をつないだりも何もなかった」(女性/29歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

引用

【男女の違い】デートの定義とは?|「マイナビウーマン」

 

まあ流れでそうなったらそうなったで案外その人は、自分が告白するに値しなかったと自分が判断したんだ、とも言えますが。

 

何度も言いますが、相手は別に無理してこっちに会わなくてもいいわけですし、こっちも相手に無理して会う必要がないんですよ。

それが学校や会社といった同じコミュニティに属しているなら話は別ですが。

なので自分のモチベーションが無くなったらもう終わりですね。

さっさと次に行くべきです。

特に付き合うまでの関係性は生ものと同じです。

 

二、三回目で告白するためには初回のデートでいかに情報収集するかが大事

二、三回で結論を出すということは、初回のデートでいかに相手について情報収集するかが大事になってきます。

 

 趣味、性格、どんな時に楽しいと思うか?なんかをさりげなく聞いていって次のデートの糸口を探っていきましょう。

そしてその過程で次誘うか、それともスパッと切るか判断していきましょう。

なんかピンと来なかったら、そのままいっても時間の無駄なのですぐに次に行くべきです。

何度も言いますが、街コンや合コンである人たちは基本的に、その人に会わなくても日常生活を送れるのでわざわざ会うというだけでもハードルが高くなります。

 

なのでピンと来なかったらさっさと次に行くべきですし、相手もピンと来なかったら会ってくれなくなります。

しつこく誘うとかもってのほかです。

例えば食事に誘って断られたら、さっさと次に行ってください。

そうやっていろいろな出会いを繰り返していくうちに、最適なパートナーが必ず見つかります。

 

自分が想った人が最適なパートナーなのではなく、最後まで隣にいた人がパートナーなのです。

 

このことをお忘れなく。

さあ、理解したならどんどん出会いまくるんだ!!!

 

食べ歩き飲み歩きしながら出会いを探そう【街コンジャパン】

 

ということで今回はここまで!!!

ではでは!!

【ネタバレありだよ】非モテ男子から観たらアニメ 君の膵臓を食べたい、は感動のバーゲンセールでセカチューを思い出さずにはいられなかったよ~

どうも、しがないサラリーマンのよしくんです。

今回は君の膵臓を食べたい、についてです。

正直君の膵臓を食べたい、は原作も実写映画も全く見たことがありませんでした。

その程度の認識しかなかったのですが、アニメの劇場版をやるとのことで、ちょっくら見に行ってきました。

 

f:id:yoshikiyachi:20180902164448p:plain

 

 

 

序盤から泣かせる気満々でビックリ仰天

 どんな話か知らない人もいるでしょうし、気になるあらすじは以下、

他人に興味をもたず、いつもひとりで本を読んでいる高校生の「僕」。そんな「僕」はある日、偶然『共病文庫』と記された一冊の文庫本を拾う。それは、天真爛漫なクラスの人気者・山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。そこには、彼女が膵臓の病気で、余命いくばくもないことが記されていて……。病気を隠して日常を過ごす桜良と、その秘密を知った「僕」。――二人の距離には、まだ名前がない。

引用 君の膵臓をたべたい : 作品情報 - アニメハック

 

美人で人気者のクラスメート、病気、地味な主人公...

 

もうね、あたしゃ驚いちゃったよ。

この設定だけでこの映画は泣かせる気満々ってオーラがプンプンするぞってね。

 

そして予想するわけですよ。

主人公がきっと彼女の死を通じて、成長していく物語なんだろうなあ、とかね。

 

ばっちりその通りになってしまいましたね...。

もうど真ん中ストレートって感じの映画でしたね。

まあそれしか描きようがないんですが。

原作者の佐野よるさんは、小説投稿サイト「小説家になろう」に本作を投稿したところプロの目に留まり、出版、実写映画化といろいろなメディア展開されるというまさにサクセスストーリーを歩んでおります。

 

 

こういう人もおるんやなあ...(遠い目)

 

どんな人におすすめか

どんな人におすすめかというと、

 

最近感動してないなあ、とか会社で消耗しているサラリーマン

 

久しぶりに青春時代を思い出したい大人

 

なんかに是非見ていほしい作品になっていますね。

逆にストーリーとか設定が王道すぎて、こういう系の映画見飽きたという人にはお勧めできません。

 

非モテ男子から観たらマジでこの展開あり得ないんですけど~

いやね、僕もひねくれた見方をしたいわけではないんですよ。

 

でもね、でもね。

全然モテなかった僕としてはね、マジこの展開あり得ないでしょって思ってしまうわけですよ。

自分でも友達いないし、ほかの人に興味ないし、とか言っちゃってる主人公がクラスで人気者の可愛いヒロインにたまたま病院で会って、たまたまその娘の共病文庫を読んで知り合いになる。そして実はヒロインの方は主人公に前から興味があっただと~~~!!!!

f:id:yoshikiyachi:20180902182541j:plain

引用 

君の膵臓をたべたい(キミスイ)|アニメ声優・映画最新情報一覧 | アニメイトタイムズ

 

許せん!!!けしからん!!!

 

って思ってしまうわけですよ。

全く。

絶対こんな展開ないからな!!!とか思いながら観てしまう。

でもこれって完全嫉妬なんで、こういう展開にどっか憧れているんですよね。

という意味ではそういう憧れを妄想としてこの映画で疑似体験できるってことなんで全国の非モテ男子にもお勧めっすわ。

 

どうしても世界の中心で愛を叫ぶと被ってしまう

美人、病気、高校生ってもう世界の中心で愛を叫ぶじゃん!!!

2001年の邦画№1ヒットの。

ただセカチューは尺が長くてこのシーンいる?って思わされることが多かった気がします。

あんまり覚えてないけどね!!!

ただ今作は2時間に収めていてすごくまとまった映画だった印象です。

そして今作とセカチューとの一番の違いはヒロインが死んでしまう過程だと思います。

セカチューでは病気でヒロインがどんどん弱っていってもう死んじゃうな、っていうのがすごく予想出来てしまいます。

たいして今作ではヒロインの死は突然、しかも病気ではない形で訪れます。

 

えっ?こんな形で?

あんなに病気にフォーカス当ててたのに、しかもまだ死期が迫っている様子じゃなかったのに、そんな理不尽に死なせるの?って。

そこらへんが全く予備知識を持たずに映画を鑑賞した僕からすると意外でした。そしてその理不尽さが更に悲しみを助長させてくれます。

 

もう一つセカチューと今作で異なるのが、主人公とヒロインの愛情表現の仕方です。

今作では「愛してる」とか「好きだよ」とか言わないんですね。

その代わりが「君の膵臓を食べたい」ですからね。笑

そういうところがそこら辺のスウィーツ映画とは違うところなんですよね。

設定こそはあり得ないですが、最初から最後まで全くべたべたしてないですし。

そこがすっきりこの映画を観ることが出来た、理由かなと。

 

いろいろ書いてきましたが結局は恋愛映画ではなく、主人公の成長物語

なんかいろいろ書いてきましたが、この映画で一番描きたかったのは主人公の成長なんですよね。

最初は他人に興味がないし、友達もいないって豪語していた主人公がヒロインとの交流や死を通して、他人と認め他人と交流するしようとする勇気を得るまでの物語なんです。

そこがすごく協調されています。

そういう意味では、主人公とヒロインは恋愛映画でありがちな好き好きちゅちゅって関係ではなく、お互いを高めあえるパートナーとして描かれています。

とはいっても切ないんで恋愛映画という視点からでも十分楽しめるんですがね。笑

 

ということで今回はここまで!!!

 

ではでは!!