読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一度きりの人生を楽しむには?

一度きりの人生を楽しむために、好きな人と好きな場所に行ったときの面白情報や人生が楽しくなる情報を掲載していきます。

個人的にこういう女性は止めておいた方がいいってタイプを挙げていくよ~

どうも、しがないサラリーマンのよしくんです。

突然ですが、世の中にはいろいろな女性がいます。僕もね、いろいろな女性と会ってきました。もちろん中には素晴らしい女性もいました。でもね、中にはこのタイプの女性はやめておいた方がいいって人もいるんですよ。

 

思い出しただけで...ガッデム!!!

 

なので今回は、僕の独断と偏見でこういうタイプの女性はやめとけっていう例を挙げていきます。さあ~、今日も張り切っていこう!!!

 

やたらスキンシップが多い女性

こういう女性ね、時々いるんですよね。出会って間もないのにやたら距離感が近い女性。相手は特になんの悪気もないし、特にこっちに気があるわけでもない。しかしなぜかスキンシップが多い。というか、警戒心がないのか。

 

くそおおお~、俺のピュアな心を弄びやがって~

 

って最終的になるんですよね。というかこういう女性と接したら、女性に免疫のない童貞君とかなら完璧に勘違いしちゃってますよ。こいつ、俺に気があるなって。そして告白してみたら全然そんな気が相手にはサラサラなかってという悲劇。

 

えっ?お前も童貞だろって?

 

ちっ、ちっ、ちっ、ちげーしな!!!(汗)

 

どうしても、男性は女性からのスキンシップ、例えばボディタッチとか手をつないでくれる、とかがあったらこいつ俺に気があるんじゃないか?って勘違いしてしまいがちです。

 

だけどね、冷静になって考えてみたら、普通気がある男性にそんなに積極的にボディダッチとかしますかね?男性に気があればあるほど、嫌われないようにするはずなので、やたらめったら距離感は詰めてこないはずです(たぶん)。

 

なので、出会って間もないにも関わらず、やたらスキンシップの多い女性は、誰とでもそういう風なことをするか、それとも何か他の目的があるかのどっちかです(まあでも、嫌われているわけではないということは断言できる)。

普段モテないからといってこのタイプにはまってしまうと痛い目みます。

 

 すごくお金のことに対してけち臭い女性

こういう女性もね、中にはいます。デートしてお会計という時に、全く財布を出すそぶりすら見せない人。デート代は全部男性持ちって考えの人。

まだ、最初のデートでこっちが誘ったのなら分かりますがね。そういう場合は、男性側が出すべきですが、それがずっととなると話が別です。

全く、いつの時代の人やねん!昭和かいな!!

って感じですよ。今は女性も普通に働いてる時代ですし、時代錯誤もいいところ。

 

デート代を出すにしても、お金を多めに出す程度までにしといた方がいいです。よっぽどお金持ちじゃないと全部デート代を出していたら破産しますしね笑。

 

なので個人的には、ある程度お金に対して自立心を持っている人と付き合う方が精神的にも健全だと思います。

 

 

自分の意見を言わない女性

こういう女性もね〜、なかなか手強いんですよ。全くなにを考えているか分からない➕察してちゃん。自分の考えを言わないくせに、相手には、理解することを要求する。

こちらとしては、なにも言わないってことは不満がないと捉えてしまいがちなんですが、そういうわけでもない。そしてその不満はどんどん溜まっていってそのうち爆発するんですよね…。

個人的には、ちゃんと考えてることや思ってることを言ってくれる人の方が付きやすいやすいと思います。というかそういう人との方が、いい関係を長く続け易いです。

 

絶対にね

自分もどこを改善したらいいか分かるので。

 

ただこういう人は、付き合ってみないと分からないものなんでなかなか付き合う前から判断しづらいですがね。

 

 

とは言っても、もし好きになってしまったなら、あんまり打算的なことは考えずに突き進んでください!もしかしたら、相手も自分に合わせて価値観を変えてくれるかもしれませんのでね!

 

恋は盲目!!

 

とまあ、色々書きましたがあくまで参考なので実際どうなるかは、そういう女性に関わってみてからのお楽しみということで。

 

 

今回は以上で終わり!

ではでは!!

映画「メッセージ」がばかうけではないものの普通に面白かったので感想を書いていくよ~

どうも、しがないサラリーマンのよしくんです。

今回は、映画「メッセージ」について投稿したいと思います。

なんや?その映画?って人もいると思います。あまり目立たないものの結構よく出来た映画です。

        「メッセージ 映画」の画像検索結果

 

目次

 概要

この映画の概要をWikipedia先生に聞いてみると

メッセージ』(Arrival)は、テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を基にエリック・ハイセラーが脚本を執筆し、ドゥニ・ヴィルヌーヴが監督を務めた2016年のアメリカ合衆国のSFドラマ映画英語版である。出演はエイミー・アダムスジェレミー・レナーフォレスト・ウィテカーらである。 

引用 Wipedia大先生

原作は中国系アメリカ人が書いた作品を映画化したものです。

これね。謎の物体が地球に突然現れる。それは宇宙人の乗り物で人類は言語学の第一人者を呼んで彼らと意思疎通を図ろうとする。果たして彼らの目的は?って感じの映画ですね。ざっくりいうと。

 

てかこの宇宙船の形、お菓子のばかうけにすごく似ていますね。

 なんか監督もそのことについて追及されて普通に答えているし笑。

 

netgeek.biz

 コラも出てるし笑(上のHPから引用)

 

         f:id:yoshikiyachi:20170521194716p:plain

あらすじ

映画のあらすじを言うと、

ばかうけに似た、宇宙船が世界各地に突如現れ人類は混乱に陥いります。各国の政府は、この飛行船に乗っている宇宙人とコンタクトを取ろうと試みます。この宇宙人とコンタクトをとるために呼ばれたのは言語学の第一人者のルイーズです(ポスターの右の女性)。このルイーズは過去に娘をなくすという暗い過去を背負っています。そんなルイーズは物理学者のイアンとともに宇宙人との意思疎通、そして彼らが地球に来た目的を探るためことになるのだが...。

 

一見するとSF映画のようだけど実は人間ドラマ

宇宙人とか宇宙船とか聞くと、SFじゃんって思うかもしれません。でもね、見終わったときの感想は全く違うものでした。

( ,,`・ω・´)ンンン?なんだこの映画は??

何が言いたかったんだ?ってなったんですよね。でよくよく考えるとなるほどな~ってなる作品でした。

確かに宇宙人とか出てくるんですけど決して彼らがメインで何かをするわけではありません。形も陳腐やったし(まあちょっとキモカワってやつ!!)。

いわゆるSF映画の代表作 インターステラーとかマトリックスとかみたいな派手さがあるわけではありません。もくもくとルイーズが宇宙人の”言葉”を解読していくっていう...。そして時々亡くなった妹の記憶が出てきてなんとも悲しいのか苦しいのか分からない顔をするんですよね。そしてすべてを理解した時にルイーズはすごく重要な選択をします。その姿を見るとすごく切ない気持ちになるんですよ!!なのでこの映画は、SFというより一人の女性の人間ドラマという感じましたね。

 

ミスリードがすごくうまい!!

この映画はミスリードがすごくうまいです。

ミスリードとは、

人を誤った方向へ導くこと。誤解させること。

引用 ミスリードとは - コトバンク

 

映画でミスリードの代名詞といえばM ナイトシャマラン監督のシックスセンスですけどね。この映画ほどミスリードが活かされている作品は観たことがありません。この映画でブルース・ウィルスってシリアスな役も出来るんだって感動したのを今でも覚えています。高層ビルに閉じ込めらてて愚痴っているだけが能ではありません笑。

 

 

正直 シックスセンスほどのミスリードは使われていませんでした。それでも映画を構成する各々のシーンが観客に確実に間違った解釈をさせるように作りこまれていました。そして最後はすべてを種明かしせずに、観客に考え込ませる感じで終わるという...。

まったく、やってくれるぜ!!!

 

てな感じの映画でしたね。ネタバレも簡単に書いておきますが、映画館で見ても損はないと思いますよ。

 

ではでは!!

 

 

 

ネタばれしちゃうと...

以下ネタバレなので読みたい人だけ読んでください。

 

 

 

ばかうけに似た、宇宙船が世界各地に突如現れ人類は混乱に包まれる。各国の政府は、この飛行船に乗っている宇宙人とコンタクトを取ろうと試みる。

この宇宙人とコンタクトをとるために呼ばれたのは言語学の第一人者のルイーズ(ポスターの右の女性)。このルイーズは過去に娘を病気でなくすという暗い過去を背負っており時々娘の記憶がよみがえっている。

そんなルイーズは物理学者のイアンとともに宇宙人との意思疎通、そして彼らが地球に来た目的を探るためことになる。ルイーズによる丹念な調査の結果、少しづつではあるが宇宙人と意思を疎通することができるようになってくる。しかし調査を進めるとともにルイーズは娘との記憶がよみがえる頻度がだんだん多くなっていく。

しかし時間が経つにつれて、世界中に表れている宇宙船に対する各国の対応にずれが出てくる。中国やロシアは宇宙人に対して攻撃することも辞さない姿勢なので、ルイーズたちは解読を急ピッチで進める。

そしてついにルイーズは宇宙人たちの言葉を解読する。彼らは時間を超越する力を持っており、未来を見通す力を人類に与えに来たのだった。この力は彼らの言葉を理解することで得られる。ルイーズはその力を得て、各国のトップの説得に成功し宇宙人への攻撃を阻止する。ばかうけに似た宇宙船はどこかへ去っていく。

そして今まで見ていた娘の記憶は実は未来のもので、パートナーは一緒に宇宙人の言葉を解読していたイアンだということが分かる。イアンと結婚して子供を作るが、その子は将来病気で死んでしまい、自分は娘の死に立ち直れないほどのショックを受ける、という未来が視えてしまう。そうと分かっていても彼女は、自分が今、イアンのことを愛しているという気持ちに素直に向き合い、子供を作ることを決断するのであった。

 

最後のルイーズの選択、自分の子供が死ぬとわかっていても彼女は生む決意をします。この選択が非常に切なく、なんとも言えない気持ちにさせてくれます。

合コンや街コンで知り合った女の子を一回目のデートに誘う時にやってほしいことをあげてくよー!!

f:id:yoshikiyachi:20170521152417p:plain

どうも、よしくんです。皆さん毎日元気にお過ごしでしょうか?僕はねー、元気ですわ!めっちゃ!

今回は、女性をデートに誘った時にやって欲しい事について書こうと思います。えっ?なんでかって?

そりゃあ彼女が欲しい人に彼女を作って欲しいからですよ。僕は彼女ができない人はいないと思っています。ただ実際に出来ていない人は、何かその人に課題があってそれを解決できてないか、そもそも作る気がないかのどちらかです。下に女性に出会ってから付き合うまでの流れを載せています。


①出会いの場に行く
②自分の紹介や相手の基本的な情報を聞く(要は世間話)
③連絡先を交換する
④連絡を取ってデートに誘う
⑤何回かデートする
⑥タイミングをみて告白する 

 

今回は、④、⑤番ぐらいのところについて書いていきます。

えっ?そこまでいかないって?そういう人は、前に書いた記事を参考にしてください。

基本的にここに書いてあることがすべてできてれば10人ぐらいの女の子にアタックすれば誰かには当たるはずです。

 

彼女を作りたいならまずやることは一つ 出会うことだ!! - 一度きりの人生を楽しむには?

合コンや街コンに参加しているけど、彼女が出来ない人にやってほしいこと!! - 一度きりの人生を楽しむには?

 

まあ1番難しいのは④かなあ、と思うのでこれがクリア出来ればあとはそれほど難しくないと思います。この時点では少なくとも、相手が自分に悪い印象を持っていないということですからね。

ただ安心は出来ません。こっからが腕の見せ所、ということでデートの時に気をつけて欲しいことをあげていきます。

 

 目次

まず誘うなら食事から

まずデートに誘うってなったら食事ですよね。ベストは夜にどっかでディナーとなることですね。昼のランチでも悪くはないです。ただ女性がランチ後に何も予定がなくこちらも何も予定がない場合、一緒にどこかに行きましょうか?という展開になりかねないです。その場ですぐにいいところを思いつく人だったらいいですが(そんな遊び慣れている人はこんな記事を読まなくても彼女ができる)、大体の人がどうしようか迷ってしまうリスクがあるので個人的にはランチはお勧めできません(前もって相手の好みを十分にリサーチできて必ず喜ばせる自信があるならありだけど...)。

じゃあ実際に女の子を誘うときにはどう切り出したらいいのでしょうか?

まず連絡先を交換したらその日の夜ぐらいに「今日はありがとうございました」の連絡を入れてみましょう。このときに相手から「こちらこそありがとうございました」ときたらすぐに食事に誘ってください。

 

えっ??はやすぎないっすか??パイセン?

 

いいえ、鉄は熱いうちに打て、です。正直合コンの時にいい印象を相手がもってくれたらいきなり誘っても会ってくれますし、相手に気がなかったら断るか既読スルーされます。なので多くても2、3回やり取りしたらすぐに誘ってください。

下に切り出し方の例を挙げていきます。

・自分が知っているすごくおいしいお店があるんですけど一緒に行かないですか?

・飲み会の時に○○に行きたいっていってましたよね?実は僕もそこに行きたいと思っていてぜひ一緒に行ってみませんか?

 

ぶっちゃけ、お店が決まっていなくても上記の誘い方でOKです。実際に行くって決まった際に探せばいいんですから笑。もしどうしても上記の誘い方ができない場合は純粋に

・もしよろしければ食事でもどうですか?

でもいいと思います・

 

でOKが出たらめっちゃ探します笑。

 

 

もし断られたらなぜ断られたかを考えて改善して次の女の子にいってください。

 

デートの誘いを受けてくれたらそのデートの目的を再確認

最初のデートは、相手の雰囲気にもよりますがちょっとこじゃれたイタリアンか創作調理、パスタ屋さんがいいと思います。

このとき必ず、予約をして道順をあらかじめ確認しといてください。これで第一印象が全く変わってきます。

 

一回目のデートで重要なのは下記の二つです。

 

・相手と自分の共通点を探す

・相手と時間を共有することで親近感を持たせる

 

デートで食事をし始めたらまずは、相手のことをリサーチです。二人きりなので相手のことをより深く知るために質問を交えながら会話をしましょう。相手のことをリサーチしながら、自分との共通点を見出していきます。

えっ?それが難しいって?

いやいや、なんでもいいんですよ。音楽で映画でもアニメでもね。旅行とかでもいいですし出身地の話でもいいんです。

 

で長く同じ店にいすぎないように。長くても3時間ぐらいで出るようにしてください。さすがにずっと同じところにいたら相手も飽きてくるので。というか2~3時間も話したら、大体は相手のことがわかると思います。そして忘れてはいけないのが次の約束です。もし相手と共通の趣味が見いだせたならそれをきっかけに誘えばいいし、この人はこういうのに興味がありそうだなっていうのを提案してもいいと思います。とりあえず、次に会う口実を見つけときましょう。

 

最初の食事代は男が払う

        f:id:yoshikiyachi:20170521152803p:plain

これね、割り勘派かおごる派かは悩ましいところですね。もちろん付き合っている彼女とのデートで全額をずっと払い続ける必要はないと思います。

 

ただ今回のような最初のデート食事代は出すべきです。

えっ??お金出すの...もったいね~

とか思うかもしれません。やだな~とかね。でもね、出しときましょう!!

なぜならこちらから食事に誘ったからです。なので最初だけは、基本男が払うべきだと思います。またそこで相手の女の人が払う素振りを見せるかどうかでその人の性格も見ることができますしね。ここで出す素振りすらしない女性はやめた方がいいと思います。たぶんうまくいってもしんどいと思うので笑。正直く〇みたいな...おっとっと、つい本音が笑。

また時々、どうしても自分の分は自分で払うという女の人もいるのでそういう時は、お言葉に甘えて出してもらいましょう。そこは、それほどこだわるところではないので。

スタンスとしては、

基本的にこちらが出します、どうしても相手が出すというなら出してもらう

ですかね。

 

お店を出たら駅まで見送って帰らせましょう。車なら、家の近くまで送りましょう。最初なんで告白とはしない方がいいです。軽い男とみられてしまう可能性があるからね!

 

最後に

とまあいろいろ書きましたがこれもトライ&エラー。何回も失敗しながら学んでください。1回話してイマイチなら、もう次に行った方がいいですし好感触なら次は、食事だけでなく何か遊びに誘うべきです。ここで大切なのは、次も食事だけ、のように1回目と同じようなデートになってしまわない事。自分と会うことが相手にとって慢性的になってしまうのは、避けたいところなので。何か1回目とは違うことをするべきです。まあ必ずしも一回ですべてうまくいくとは限らないのでそこは、改善、改善。

 

ではでは!!

 

関連記事

彼女を作りたいならまずやることは一つ 出会うことだ!! - 一度きりの人生を楽しむには?www.yoshikunnoblog.com

 

合コンや街コンに参加しているけど、彼女が出来ない人にやってほしいこと!! - 一度きりの人生を楽しむには?www.yoshikunnoblog.com

 

「大往生」と検索して一番上位に出たブログを見て、こんな記事を書きたいと思った

どうも、しがないサラリーマンのよしくんです。先日、テレビを見ていたらお葬式が写っていて遺族が「父は大往生でした」と言っていました。それを聞いて大往生ってどういう意味だったかなあと思いグーグル先生に聞いてみました。そしたら下のような検索結果が出てきたんですよ。

 

  f:id:yoshikiyachi:20170519000054p:plain

 

「大往生」で検索して一番上に出てくるのはイケダハヤトさんのブログでした。この人はその世界では有名なプロブロガーで、僕も楽しくこの人のブログを読ませてもらってます。

 

というかイケハヤすげーな!!!(馴れ馴れしくてすいませんorz)

 

でこのブログを更新した日付は、2014年7月26日になっています。僕はその時、社会人一年目で会社になれるのに必死だったときです。

書いている内容は、お葬式などの場面で自分が遺族に対して良かれと思って投げかけている言葉が、実は遺族を傷つけている場合があるよっていうことを書いてます。

 

www.ikedahayato.com

 

内容はすごく分かりやすかったし、ためになったのでみんなが検索して更新から三年たってもグーグルで一番初めに表示されているのだと思います。

なんかこの記事を観てすごく、こんな記事を書きたいなあと感じました。この記事ではイケダハヤトさんの読んだ本と実体験を載せています。

 

自分の体験が人の役に立つってこういうことかって、すごく実感しましたね。僕自身この記事を読んで役に立ったし、ほかにも役に立ったと思っている人が何人もいるはずです。だから検索1位になったんだと思います。

 

どうせ書くならこういう記事を書きたい!!!

 

今回は短いですが以上!!!

 

ではっではっ!!!

 

 

【ガーディアンズ オブ ギャラクシー リミックス】が予想以上に面白かった件

どうも、大阪の片隅で働いているよしくんです。先日、知り合いと【ガーディアンズ オブ ギャラクシー リミックス】という映画を観てきたんですが、予想以上に面白かったので投稿したいと思います。

                             f:id:yoshikiyachi:20170516234016j:image

 

 

目次

概要

 この作品は、マーベルシネマティックユニバースの作品の中の1つです。えっ?マーベルシネマティックユニバースて何? Wikipedia先生によると

マーベル・シネマティック・ユニバース(Marvel Cinematic Universe,MCU)は、マーベル・スタジオが製作するアメリカン・コミックヒーロー映画作品が共有する架空の世界、及び作品群である。

要は、マーベルコミックに出てくる1人でも映画が作れちゃうレベルのヒーローたちが、登場する世界を共有して助け合ったり敵対したりしながらストーリーが進んで行く作品ですわ~。もう、14作品出ています。そのマーベルコミックの中の1つにガーディアンズ オブ ギャラクシーっていうスーパーヒーローチームがあってそれの実写映画第2弾ですね。

 

d-kamiichi.com

 

前作

気になる方は是非(まあ見てなくても楽しめるけどね)。

あらすじ

 はるか遠い銀河のかなたで...前作で悪の親玉をやっつけたスーパーヒーロー集団ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーは、宇宙でも有名な存在になっており、ある星の住人からその星の重要な資源を怪物から守る任務についていた、無事怪物を倒し報酬を受け取ったのだが、なぜかメンバーの一人(アライグマの奴)がその重要な資源をパクっていて逆に追われる羽目に。襲撃を受けながらもなんとか追跡を交わしたが、乗っていた宇宙船はボロボロで見知らぬ星に不時着。そこにガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのリーダーでこの映画の主人公であるスターロードのお父さんと名乗る男が現れ、自分の星に来ないかと誘ってくる。スターロードは幼いころにお母さんを亡くし、家族というものに慣れていなかったためどう反応していいか分からず戸惑っていた。しかし、メンバーの勧めもあり父と共にその星に向かうことになるのだが...。

 

観終わった直後の感想

 正直そんなに期待してなかったんだけど(前作がそんなに面白くなかったから)、

めっちゃ面白かった。

前作は、あんまり主人公のこととかチームのキャラクターが魅力的ではなかったんだけど今回は

みんなかっけーーーー!!!!

と素直に思えた。アクションとかキャラクターの動きとかがしっかりメリハリ効いててそれが自分の好みだったのかなと。前作はアクションもメリハリのある動きをしていなかったし、何よりくだらない喧嘩みたいなのをメンバーがしていてそれを見ているのがウンザリだった(それがこの映画の魅力といえばそれまでなんですがね~)。

本当の親子愛とは?

この映画のテーマの一つが【親子愛】です。この映画の主人公であるスターロードは母親を幼いころに失い本当の父親が誰なのか分からないまま生きてきました。そんな彼は自分の生い立ちが分からないことにコンプレックスを抱えており家族のことになるとつい感情的になってしまう一面があります。そんな彼が本当の父親にふれあい、自分のルーツが明らかになっていきます。

         Guardians of the galaxy 2 poster star lord chris pratt

              主人公 スターロード

         Guardians of the galaxy 2 poster ego kurt russell

                父親 エゴ

 

一方この映画には、ヨンドゥというスターロードの育ての親とも言えるべき存在が登場します。宇宙海賊で、人間のクズ(宇宙人だけど笑)という設定で登場してきます。

 

         Guardians of the galaxy 2 poster yondu michael rooker

             育ての親 ヨンドゥ

 

この生みの親と育ての親の間で主人公が本当の親子のあり方について学んでいくというのがこの映画の大きなテーマになっています。

大事なものはいつもすぐそばにあるもんなんですね~(意味深)

すごく井坂幸太郎の重力ピエロと展開がかぶりました。

 

自分のルーツの重要性とは?

 正直自分は、ルーツとかにあまり思いれがないので主人公に感情移入できませんでした笑。ただ自分に親がいなくて、自分がどこから来たのか分からかったらルーツにこだわっていたかもしれません。というか映画の後半で明かされる、スターロードの出生の秘密が何気にえぐいです笑。あんなん聞いたら投稿拒否しちゃうよ笑。そういう逆境にもめげずに頑張る主人公を見てすごく好感をもてましたね。それもあって面白く感じたのかな...。

 

他のマーベル作品との関わりは?

他のヒーローが出てくるかもと思いましたが結局でてきませんでした。マーベルシネマティックユニバースでは他のマーベルのヒーローが普通に登場するので。個人的にはマイティソーとか出てきて欲しかった笑。

 

他のヒーローとの絡みはなかったけど、なんかシルベスタ・スタローンとか出てきたし、地味に豪華なキャストでしたね。

強いて言うなら最後にちらっとドクターストレンジの魔法陣ぽいものが一瞬映った気が...。

 

 

 

今回見たガーディアンズ オブ ギャラクシー リミックスはなかなかとっつきやすい内容になっていたので興味がある方は是非行ってみてください。
 
ではでは!!