一度きりの人生を楽しむには?

一度きりの人生を楽しむために、好きな人と好きな場所に行ったときの面白情報や人生が楽しくなる情報を掲載していきます。

ハリウッドの壊し屋マイケル・べイ監督作品の中でお勧めの映画はこれだ!!

どうも、しがないサラリーマンのよしくんです。

僕は結構映画を見る方なんですが、その中でも特にマイケル・ベイ監督の作品を観ます。

マイケル・ベイ?誰それ?マイク・タイソンなら知っているけど?とか

あ~、あの爆発しかしない映画を撮る人でしょ?とかいろいろだと思います。

この人です。

          f:id:yoshikiyachi:20170606211317p:plain

正直僕もマイケル・ベイの映画にそれほど期待を持ってみているわけではありません。

ああ、今回も同じ展開なんだろうな~、とか思いながら観に行きます。

そして案の定、同じ展開です笑。

 

でもやめられない!!!

まるでカッパえびせんのようだ。

 

毎日はいらないけど時々食べたくなるみたいなそんな感じ!!

そんなマイケル・ベイの映画について今回は紹介していくよ~。

 

マイケル・ベイ映画の特徴

マイケル・ベイの映画といえばとにもかくにもアクションです。

それ以上でもそれ以下でもありません。

ストーリーとか二の次です。如何に素晴らしい映像やアクションを撮るかにすべては集約されます。アクションありきのストーリーです。

ただね、そのアクションや映像へのこだわりは半端ないです。

マイケル・ベイが初めて取り入れた撮影手法を何個か紹介していきます。

 登場人物を中心点として、カメラを螺旋状に回して上昇しながら撮影する

ん?って人もいると思います。マイケル・ベイ監督が最初に撮ったバッドボーイズという映画でこの手法を初めて用いるのですがこれがまたかっこいいんですよね。

この動画の最後らへんに出てきます。

      
      Bad Boys -- Chase Scene *HIGH QUALITY***

マイケル・ベイはこの映画でこの映像と切れのあるアクションで一躍有名になりました。さすがにウィル・スミスかっこよすぎっす!!!

 パールハーバーショット

これは完全に僕が勝手になずけている手法です笑。映画パールハーバーで日本軍のゼロ戦がアメリカ軍を攻撃する際に、爆弾を船に落とすシーンがあります。落とした爆弾を後ろから追って行って船にぶつかるまでを見事に映像化しています。

             f:id:yoshikiyachi:20170606215210p:plain

             f:id:yoshikiyachi:20170606215524p:plain

これは、後に公開される映画ロード・オブ・ザ・リングでも同じ手法が使われています。

 ベイ・バスター

ピックアップトラックを鉄筋や鉄骨で溶接して改造された、一見三角形状になっている特殊撮影車両。カーチェスシーンにおいて放り出された車めがけて突進し、車に衝突してもビクともせずにそのまま走行し続けるほどの頑丈さを誇っている。この車両に搭載されているカメラとして物にぶつけることを目的として使われる特殊固定カメラ「アイモ」を使っていて、通常ならば危険な映像を撮ることができる。引用マイケル・ベイ - Wikipedia
ネーミング笑。これまたどぎついものを作って撮影してますね。もう壊す専用みたいな感じですよ...。もはや装甲車笑
         
        関連画像
 引用Michael Bay Built Car Meant To Flip Other Cars | MotorworldHype
こんな感じで何気にいろいろ新しい手法を駆使しています。マイケル・ベイすげーー!!

おすすめのマイケル・ベイ映画 

 バッドボーイズ

マイケル・ベイのデビュー作にして僕が一番お勧めの映画。そしてとにかく俳優のウィル・スミスがかっこよく描かれているアクション映画になっています。そして少しおとぼけな相方マーティン・ローレンスとの掛け合いも絶妙。ストーリーもオーソドックスで分かりやすく、アクションもキレがあるのですんなり見れる一作になってます。このころはアクションがまだ派手すぎず丁度良かった笑。1&2のセットなら1700円ほどです。またアマゾンプライム会員ならタダで観ることも出来ます。

 アルマゲドン

 地球に隕石が降ってくることが分かったので、地球への落下を防ぐために石油発掘のプロフェッショナル達がNASAの助けを借りて隕石に降り立ち、穴を掘って爆弾を設置して隕石を粉々にして地球を救うお話。今書いててすごくとんでもない話だな~と思ったけど、映画はいたってまじめに進んでいく。そうマイケル・ベイの映画だからね!!

主人公を演じるブルース・ウィルスがとてもかっこよく演出されています。マイケル・ベイお得意のアクションもありの、ちょっと泣けるシーンもありのでなかなかいろんな要素が詰め込まれている作品になっています。

 

 ザ・ロック

 ニコラス・ケイジ、ショーン・コネリー主演のアクション映画。生物兵器を持って難航不落の要塞アルカトラズを占拠したテロリストたちに挑む、生物兵器科学者とアルカトラズを脱獄した経験のある囚人の戦いが描かれている...。これも、すっきりとしたアクション映画に仕上がっています。マイケル・ベイにしては、アクション抑え気味でいい感じにまとまっています。この先品はアマゾンプライム会員なら無料で観れます

 

 強いてもう一個挙げるならトランスフォーマーかな…

 強いてもう一個挙げるとしたらトランスフォーマーですかね。まだ一作目はアクション抑え気味でメリハリがついていたと思います。これが4作目とかになってくると全編アクションだらけでなんか気持ち悪くなってきます笑。

あらすじは、宇宙にいたトランスフォーマーっていう金属生命体が地球にやってきます。ロランスフォーマーには二つの敵対するグループがあって人間を巻き込んで戦いを繰り広げるというそんな感じのお話です(大分ざっくり笑)。今シリーズ4作目でずっと戦っています笑。まあ個人的には1作目をみたら十分だと思います。アマゾンプライムなら無料で観れます。というかアマゾンプライム無料で観れる映画ありすぎ笑。

 

 

最新作【トランスフォーマー/最後の騎士王】が今度公開されるよ~

 マイケル・ベイ最新作【トランスフォーマー/最後の騎士王】が8月4日からロードショーですね。まあお約束の展開と派手なアクションが待っているのでしょうが。たぶん僕は見に行くんでしょうね~笑。

映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』

最新の予告編はこちらから


「トランスフォーマー 最後の騎士王」第4弾予告編

 

う~ん、漂うベイ臭笑。これは楽しみですな!!!

 

まとめると~

 マイケル・ベイ監督について書いてきましたが、彼の映画にかける想いはなかなかのものだと思います。だからいろいろ新しい手法を編み出しているのでしょう。でもやっぱり観るのは時々でいいです笑。

 

 

ではでは!!!