一度きりの人生を楽しむには?

一度きりの人生を楽しむために、好きな人と好きな場所に行ったときの面白情報や人生が楽しくなる情報を掲載していきます。

新婚旅行で非日常感を味わいたいならインドもありだと思う件(出発前までにやっておくことを書いていくよ~)

どうも、しがないサラリーマンの良くんです。突然ですが結婚しました。

そんで結婚してから初めての海外旅行がインドでした(海外旅行ではない)。


f:id:yoshikiyachi:20191023124040j:image

えっ?なんでインドなんか選んだかって。

一度行って見たかったんですよね。なんか日本と真逆のイメージがしたので非日常を味わえることが出来ると思ったんですよ。

ということで妻とインドに旅行に行ってきたので,カップルに行くという目線でインド旅行を評価していきたいと思います.

 

 

まずインドに行こうかどうか迷っている人に

汚いものがNGな人は絶対に行かない方がよい

まずはこれですよね。

特に女性の方はやっぱり衛生上綺麗なところがいいですよね。

インドはね...。

実際皆さんが思っているように衛生面はかなり悪いですね(笑)。


f:id:yoshikiyachi:20191023124146j:image

もう空港についた瞬間からほこりと動物のほのかな香りが鼻についてくるので,その時点で帰りたいと思う人もいるくらいです.

ということで汚いところが嫌!!という人はやめておきましょう。

 

逆に安く五つ星ホテルに泊まりたいならインドはおススメ

そんな汚く混沌が渦巻くインドですが、結構豪華なホテルが安く泊まれたりします.

料金は日によって違いますが僕たちが泊まった五つ星ホテルは一泊1万5千円ぐらいでした。

ちなみに泊まったホテルは下になります。

www.marriott.co.jp

 

空港から近くプールやフィットネスクラブがホテルの中についている五つ星ホテルです。安い時だと一万円以下になったりします。

このクラスのホテルを日本で泊まろうと思うと一泊3万円ぐらいはしますね。

インドは日本に比べて物価が安いので、豪華なホテルやサービスを安く味わうことが出来てしまいます。

なので安く豪華な旅行がしたい人にはインドはお勧めです。



いい意味でも悪い意味でもルールがないインド

インドはよくも悪くもルールに縛られない国です。

渋滞しているからって平気で道路を逆走して走ったりする国です(笑)。

もちろん信号なんて守らないし、道路には牛やラクダが平気で歩いています。

駅に行けばチケットカウンターの目の前で普通に人が地べたに寝ていますし普通に嘘を言ってきます。

そういうある意味、日本では起こりえない非日常を楽しめる方ならインドをすごくお勧めできます。逆にインド人マジでわけわかんね、という人はやめていた方がいいでしょう。そこはもう個人の好みの問題なので自分が楽しめるかどうか胸に手を当てて決めてください。

 

とここまでは、インドにカップルもしくは夫婦で行こうかどうか迷っている人向けに書いてきましたら次に実際に行くと決まった際に準備しておくことを書いていこうと思います。

 

インドへ行くまでに準備すべきことを挙げていくよ~

上でいろいろ書いてきましたらそれでもやっぱりインドに行きたいと決心したそこのお二人さん。

いやはや、さすがです。

行くことが決まったら早速準備について書いていきます。

 

旅行会社のツアーで行くか、自分たちで航空券を取るか

行くと決まったら日程を決めて航空券を予約して自分たちで行くか、旅行会社が用意しているプランに申し込んでいくか選ぶことになります。

プランで申し込む方が自分たちでやらなければならない手続きがほとんどないため、時間がないとか面倒な手続きを自分でやりたくないという人にはいいかもしれません。

ただし旅行会社が用意しているプランは、出発日時が指定されているものが多く、自分たちの予定と合わせにくいというデメリットがあります。またインドとかだと旅行期間を1週間ぐらいみておかないといけないので働いている人が出発日程を合わせるのは結構大変です。

僕も妻もどちらも共働きなので今回は自分たちで航空券を手配しました。また自分たちで航空券を取って現地まで行き、そこから運転手が拾ってくれてツアーに参加するというやり方もあります。なので自分たちの都合のいいやり方を選んで旅行日程を作ってください。

 

LCCではインドにはいかない方がいいと思う件

自分たちで航空券を取る場合、一部のお金持ちを覗いたらだいたい格安航空券を予約すると思います。僕も海外に行くときは格安航空券を買います。

なのでインドに行った際も格安航空券を探したんですが、だいたい一番安く出てくるのが中国東方航空です。これ中国のLCCなのですごく安いんですが、結構やっかいな航空会社です。

www.chinaeastern-air.co.jp

 

今回はこの中国東方航空を選んだのですが、問い合わせしたくて電話してもなかなかつながらない。なので何かトラブルがあった際に対応が滞る可能性が非常に大きいです。

また中国東方航空を使う際は必ず上海か他の中国国内の都市を経由してデリー行きの飛行機に乗らないといけなません。その乗り換えをするときになぜか一回中国に入国して荷物を受け取り再度空港のカウンターに行き、回飛行機にチェックインをやり直さないといけないという超めんどくさい工程が必要になります。

普通の航空会社だったら、乗り継ぎ用のゲートにいってもう一回身体検査を受けるだけでいいはずなんですが、中国東方航空はそうはいきません。この会社はめちゃくちゃ安いですがめちゃくちゃめんどくさいです。

まあ学生とかなら時間もあるだろうしいいかもしれないですが、そんなに時間がとれない社会人ならあまりおススメはしません。結構いらいらしてきます(笑)。

それでも安くいきたいという人はもう止めません。

 

Exoediaもなかなか対応が悪かった 

今回はExpedia経由で中国東方航空のチケットを購入しました。

ExpediaもCMを結構やっていて有名なサイトに成長し安く航空券を提供してくれる会社なのですが、対応はまだまだだなあという点がいくつかありました。

今回中国東方航空の便を取ったのですが直前でフライト時間が変更になるというお知らせがExpediaから来ました。それに対する返信をしたんですがそれに対するレスポンスが全然Expediaからこないんですよ。電話しても少々お待ちくださいといって30分以上も待たされるし。

どんだけ電話代かけさせんねん!!

まあそのうち改善されるでしょう。

 

インドにこれだけは持って行っておいた方がいいものを挙げていくよ~

色々話し合った結果、結局インドに行くことになってしまったそこのあなた。旅行の日程を決めて航空券をとったら、あとは荷物に何を持っていくかを決めなければなりません。

ということでここでは持っていって良かったものを淡々と挙げていきます。あっ、パスポートとかクレジットカードみたいなどこの国でも必要なものは挙げませんからね!

 ・帽子

 これはマジで必要!!

正直季節によるところもあるけどもっていって損はない。

特に5月のGWの時期は普通に最高気温が40度を超えてくるので暑さだけで体が参ってしまいます。

40度とかリアル世紀末なんでね。日差しを直接浴びないように注意した方がいいです。f:id:yoshikiyachi:20191023124927j:image

犬も暑さでやられています…。

・トイレットペーパー

これはもう言わずもがなです。

いつどこでおなかが壊れて、紙の置いてないトイレを使わなければいけなくなるか分からないですからね。

あと持ち運ぶときは絶対に芯を抜いていくことをおすすめします。

・おしりふき

これもすごく使えます。

トイレットペーパーと被るじゃんって思うかもしれませんが食事をするときにテーブルや食器をふいたりできるのですごく役に立ちます。まあ普通に100円均一でも売っているのでそんなにコストはかかりません。 

・観光ビザ

インドに行くときに必要になるビザ。

これ取るのが結構めんどくさいんですよね。

取得方法はいろいろあります。

自分でとる場合、必要事項を記入した用紙とパスポートをインドの大使館もしくは領事館に提出して後日取りに行かなくてはいけないんですよ。

しかも大使館も総領事館も平日しかやっていないので会社員なら最低二日間は休みを取っていかなければいけません。

他にもオンラインで取得したり代行業者に頼むことも出来ます。

ちなみに東日本(東海よりも北)ならインド大使館(東京)、西日本(関西よりも西)なら大阪の日本領事館になります。

詳しくはこちらの記事を参照ください。

インド観光に必要!ビザの申請方法2019年版

申請受付時間は大使館と領事館で異なるので注意してください。

特に申請書は質問事項が100以上もあり書き方が間違っていると、申請の際に許可が下りずにもう一回もってこいと言われることもあるらしいので注意して記入しましょう。

こちらのHPが詳しく書かれているので参考にしてください。

インドビザ/査証オンライン申請の記入例/書き方 | インドビザ取得申請代行センター

 

僕が取得したのは大阪にあるインド領事館なので早めの時間に行きました。(申請の受付が9時~11時)

場所は堺筋本町の雑居ビルの中で結構分かりにくかったです。

領事館というと大きな豪邸をイメージしていたのですが案外小さなオフィスという感じでしたね。

 

 現地の見どころを回るなら現地ツアーに参加するのがおすすめ

 旅の目的が何かによるんですが、インドの有名どころをいろいろみて回りたいというのであれば現地の観光ツアーに参加するのが一番楽です。

例えば有名なタージマハルなんかはニューデリーから車で6時間くらいかかりますし他の有名な遺跡も都心から少し離れたところにあったりします。

例えばニューデリー周辺の見どころを回る二泊三日のツアーだったら運転手付きホテル込みで2万円で参加できます。

車の中では寝てるだけですし、僕的にはこれが結構よかったです。

ただしどこの旅行会社で予約するかが非常に大事になっていきます。

一番安全なのは地球の歩き方に乗っている旅行会社で予約することです。 

D28 地球の歩き方 インド 2018~2019 (地球の歩き方 D 28)

D28 地球の歩き方 インド 2018~2019 (地球の歩き方 D 28)

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2018/06/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

僕は歩き方に載っているシゲタトラベルというところで申し込みました。

ここは日本語が分かる人が対応してくれますので安心ですし、ふっかけてくることも絶対ありません。

非常に親切に対応してくれました。

またシゲタトラベルの偽物を語る輩も出るくらい有名なところなのでおすすめです。

また両替もやっておりレートが非常にいいのでここで替えることをおすすめします。

 

ということでインドに出発する前の準備に焦点を当てて書いてきました。

出発してからの詳細は次の記事で書こうと思います。

 

今回はここまで!!

ではでは!!